Euphonium Avanzare

ユーフォニアム・アウ"ァンツァーレです☆

ユーフォニアムを専門に学んだメンバーで

「ユーフォニアムの新しい可能性や魅力を見つけていきたい」

という思いでアンサンブル活動をしています。


HPもありますので、是非見にきてください!
http://www.geocities.jp/euphonium_avanzare/
<< 一段落 | main | まだまだ寒いですね・・・ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    歌うように
    0
      ブログをご覧の皆さま、明けましておめでとうございます。山崎です。
      今年もアヴァンツァーレをよろしくお願いします。


      「もっと歌うように(吹いて)」


      楽器、特に管楽器を学ぶ上で、何度も耳にした言葉、又、時には教えてきた言葉です。
      決まり文句のように使われているので、それほど深く考えて来ませんでしたが、そもそも「歌うように」って、歌そのものを知らなければ、見えてこないと今さらながら気付きました。


      きっかけは、ご縁があって、本日29日、声楽のコンサートで伴奏をさせていただいた事なんです。
      声楽、声という楽器は、一人一人使っている楽器(体)が違うので、こんなにも個性が出るものなんだなあ、と。
      何度も合わせをやっていく内に、生で近くで聴く迫力と、声の表情の変化に、圧倒されました。
      「歌うように」という言葉を、ようやく実感として知ることが出来たのだと思います。


      新しい世界が開けたので、ユーフォにもピアノにも、応用していけるように研究しなければ!
      | 山崎 | - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:16 | - | - | - |










        一番上へ